ブスの歪み.com

元美容部員によるコスメレビューや、歯列矯正、婚活など

美容部員になりたいあなたへ。(おまけ)

こんにちは、ブス美です。

美容部員になりたいあなたに。

おまけ編。

ハムスター

よくわかんないけど、引用RTってやつ?見てるで。

自分の顔を見極める

まずなんとしても美容部員に受かりたい。

さて、自分の顔はこのブランド向きか?

このブランドのコレクションでメイクして違和感ないか?

このブランドの制服が似合うか?

想像してみてください。

 

ちなみに私は須賀健太に似てますが(あまりにも恥ずかしいので書き直しました)無謀にもジルスチュアートに履歴書を送ったことがあります。

まず見た目で受かるわけがない。

ハムスター

片腹痛いわ。

なので、初めて美容部員になる会社は自分の顔が得意なブランドにいくといいでしょう。

あとは行ったもん勝ち。

美容部員の世界は狭いので、スカウトが多いです。

使える、売り上げが伸ばせる人材だと百貨店内で知られれば、そのブランドを辞めても「うち来なよ~」とすぐお呼びがかかります。

会社は未経験者よりも経験者を欲しがるので、すぐ採用が決まります。それも前より良い条件で。そうやって渡り歩くのもありです。

美容部員になれる顔、慣れない顔

正直言うとあります。

顔面ビッグバンな感じは難しいでしょう。

あとはメイク映えする顔だとか、肌がキレイだとか、歯並びがいいとか、笑顔が可愛いとか。

 

私の場合は完全にメイク映えする顔だったからだと思います。

イエベメイクでもブルベメイクでも、パッと見たいてい何でもそれなりに見えます。

ハムスター

もとの造りが雑なんでね、へっ。

 

参考になったらうれしいです。